2009年07月04日

ウォーターサーバーを使うなら

家庭用として最近人気のウォーターサーバーですが、
設置を考えた場合どのような点を考慮して検討をすれば良いでしょうか。

まずは一番問題となるのは設置場所です。

業務用だけでなく家庭用としての需要が高まった事から
これまでと比較してコンパクトタイプのウォーターサーバーも
多く開発されてきました。
しかし、コンパクトと言っても一般家庭のキッチンに置くには
それなりの場所を必要とします。

冷蔵庫等の大型家電は設置を大前提に考えますが、
ウォーターサーバー用に置き場を確保しておこうと
考える人はまだ少ないでしょう。

現状キッチンに空きスペースがあり、さらにコンセントを
使用できる場所を確保する事がサーバー設置を検討する際の
最低条件となります。
この他、料金の面でもサーバーのレンタル料やメンテナンス料等や
都度掛かる水代、及びボトルの配達料等トータルで費用を
検討しなければなりません。

また、これまでペットボトルでミネラルウォーターを
購入していた方であればそれと比較する場合、
単純に水の料金だけで考えてはいけません。

お湯を沸かしていた際の電気代やガス代が浮く事になりますので、
そのトータル費用と購入の手間も合わせて比較してみましょう。

ウォーターサーバーを使用すればいつでも好きな時に
冷水も温水も飲む事ができます。
温水にする電気代は電気ポットよりも安く上がります。

便利さと費用とを比較してメリットが多いと感じれば
設置してみてはどうでしょうか。

[PR] ミネラルウォーター

posted by あした at 13:58| チェックポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーターサーバーの料金ってどのくらい?


最近家庭でも注目を集めているウォーターサーバーですが、
料金はどれくらい掛かるのでしょうか。
スーパーなどでミネラルウォーターを購入している方は
使用量と購入頻度からウォーターサーバーと比較してみると良いでしょう。

まずウォーターサーバー本体のレンタル料金ですが、
これは業者により無料で提供してくれるところもあります。
但しその分ボトルの料金が高い事もありますので
両方を合わせて比較する事が必要です。

500ml当たりのボトルの具体的な料金は次のようになっています。
まず40円台では、一番安い40円程度のフォーレスに続き
41円程度のアルビナ、TOKAIがあり、46円程度のアラジンナイト
となっています。

50円台ではアクアセレクト、キララ、アクアクララ、
クリスタルクララ、ハワイウォーターなどがあります。
65円台はコスムウォーター、オーケンウォーターがあり、
70円台ではアクアリズム、クリティアとなっています。

このようにボトルの料金は40円台〜70円台と幅がありますが
サーバーのレンタル料金と合わせて比較すると
フォーレスやアラインナイトがお得となります。

ウォーターサーバーを家に置けばミネラルウォーターを
その都度買いに行く手間が無くなります。
定期的に水のボトルを宅配してもらえますのでとても便利です。

料金プラスその便利さも合わせて比較した場合、
あなたにとってお得なのはどちらでしょうか。

[PR] ミネラルウォーター ダイエット

posted by あした at 07:59| お得な比較ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。